赤ちゃんの成長、発育

幼児のうちにさせたい英語教材のおすすめ。小さいうちからコツコツと。

今や小学校でも英語は必修科目です。
英語をしゃべれるかしゃべれないか、理解しているかしていないかで、将来の就職にも関わってきます。

なので英語はマスターしておきたいものですが、英語ってなかなか自分で自ら進んで勉強しないと身に付きにくい教科ですから、ちょっとたいへん。

そこでここでは、幼児のうちから英語を学ばせたいママにおすすめの英語教材をご紹介します。

スポンサーリンク

幼児の英語教材

幼児教育は色々とありますが、なるべく早い段階で英語を学ばせることをおすすめします。

英語の勉強は、子供がイヤイヤやっていては身につくのも遅く、精神衛生的にも問題です。
なので、遊びながら楽しんで知らず知らずのうちに英語が身についたら、しめたもの!

そこでこんな教材。
「パルキッズ」。

「パルキッズ」は、小学生で英検準2級取得レベルを目指し逆算して作られた英語教材です。
なんと2年間で、日常会話レベルの英語をマスターできるといいます。
かなり優秀な教材ですね。

内容は毎日90分のCDを流し聞きして、1日5分程度のオンラインレッスンに取り組むだけ。
教室に通うよりも楽で、子供にも親にも負担が少ないです。

完璧な発音をマスターさせたいと思われる方には「ワールドワイドキッズ」がおすすめ。
オールイングリッシュの英語教材です。
日本人が発音するよりも、絶対に綺麗な発音が身につきます。

耳から聞いて覚えることによって、気負うことなく自然に英語が聞き取れ、話せるようになりますよ。

7段階構成のステップアップカリキュラムです。
年齢やレベル、個性に応じた学習ができます。

さらに、DVDやブロック、おもちゃなどが付録として付いてきます。
こういった付録は、子供にとっては嬉しいものですよね。

スポンサーリンク

-赤ちゃんの成長、発育

Copyright© 子どもーニング【20代30代の女性向け】 , 2020 All Rights Reserved.