ママファッション

ママの夏帽子レディースの選び方で外せない3つのポイント

暑い夏でも子供は、「外に出たい」と言います。
だから公園に連れていったり、買い物に連れていったり。

でも夏の日差しは容赦ありません。
ガンガン照りつけてきますので、日焼け対策で頭や髪の毛を紫外線から守るためにも夏帽子は必須です。

そこで子育てママが、レディース夏帽子を選ぶ際に抑えておきたい3つのキーワード「たためる」「UVカット」「麦わら」を解説していきます。

スポンサーリンク

夏帽子レディースのたためるタイプ

子育てママの夏帽子で人気なのは、たためるタイプです。
子供と一緒にでかけるとなると、必然的に荷物が多くなってしまいます。
だから、かさばるものはとても邪魔。
夏帽子も同じです。

その点、たためる夏帽子は室内に入った時、スッと折りたためて小さくなるので、コンパクトに収納できます。
特に折りたたみ式の帽子は、乗り物に乗るときに邪魔にならず、便利です。

たためるレディースの夏帽子は可愛くない?

たためる帽子には可愛いものがないのでは?
そんなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、大きなリボンがついた帽子や、麦わら帽子、ブラウンで大人可愛い帽子など様々なものがありますよ。

今は折り畳んでも、形状記憶してくれている帽子が多いです。
だから型や筋がつかず、また元どおりの綺麗な形に戻ります。
1つ持っておくと、子育てママが夏に重宝する帽子です。

夏帽子レディースのUVカット

夏にはUVカット機能付きの帽子が、ある意味常識。
ママとしては持っておきたいところです。

特に遮光率100%の帽子は、紫外線を完全にカットしてくれます。
頭や髪の毛の日焼けはもちろん、顔や上半身の日焼けも予防してくれるので、ママには嬉しいアイテムです。

頭や髪の毛は他の部位と違って、日焼け止めを塗ることができません。
だから紫外線をカットしてくれる帽子は、かなり重要なアイテムなのです。

UVカットのレディース夏帽子はおしゃれなものがない?

遮光率100%の帽子って、なんだかあまりおしゃれじゃないのでは?
そう思われるかもしれませんが、最近ではUVカットなど機能性が高い帽子でも、おしゃれなデザインの夏帽子が増えました。

遮光率100%なうえに、冷たい感触が暑い夏に嬉しい接触冷感の夏帽子もおすすめです。

エイジングケアも同時にできてしまうUVカットの夏帽子は、「かぶっているだけで美肌を目指せる」と、温暖化で紫外線が強くなっている昨今、ママ達に大人気。
自転車に乗っていて日傘が使えなかったり、さっと被りたい時にはとても便利です。

夏帽子レディースの麦わら

やはり夏の帽子といえば、麦わら帽子ですよね。
でも「麦わら帽子って、なんだか子供っぽくてダサい」。
そんなイメージがある方も多いでしょう。

今では昔と違い色んな麦わら帽子があります。
中でも一番のおすすめは中折れストローハット

中折れストローハット

中折れストローハットはシンプルな帽子です。
シンプルですが、女性らしいシルエットが人気。

色も豊富です。
好みに合わせて購入できるのが嬉しいですね。
グレーやブラックは男性でも使えるユニセックスの商品となっています。

そしてデザイン性が高いので、スカートにもデニムにも、どんなスタイルにもよくマッチし、コーディネートの幅が広がります。

ただ、ツバはあまり広くありません。
その分、紫外線カットはあまり期待できないのですが、おしゃれなママにはぴったりの麦わらです。

折りたためる麦わら帽子なら、室内ではサッとしまえて重宝します。
可愛らしいリボンがついた麦わらや、ツバが広いタイプなどが、おしゃれや美肌を目指すママに人気です。

夏帽子レディースのまとめ

夏は子供と外に出かけるのが億劫です。
でも高機能でおしゃれな夏帽子があれば、紫外線もカットしてくれるし、気分も上がります。
おしゃれでポイントにもなる夏帽子、一つ持っておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

-ママファッション

Copyright© 子どもーニング【20代30代の女性向け】 , 2020 All Rights Reserved.